<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
木枠の機の 小さな葛の布展/じょじょ お知らせ

『木枠の小さな葛の布 展』/じょじょ

2017.10.31(火)〜11.12(日)


葛のクズを使って 木枠の織り機で織った

小さな葛布を

今年は 小さな木枠の中に 入れてみました 

3.5cm×3.5cm


d0342152_12505715.jpg

木枠は 札幌で木の家具などを制作している清水宏晃さんに 作って頂きました

木の色は 樹種の違いによる


栞も合わせて 20点ほど 

じょじょさんの壁面をお借りして 展示します

じょじょさんの 美味しいごはんのお供に ご覧いただけると幸いです


来年のカレンダー『手稲山暦』も 販売します



玄米ごはん・カフェ じょじょ

11:00〜17:00

月曜定休


札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6

tel.  011-684-1040

http://genmai-jojo.com


駐車場あり 3台

JR稲積公園駅より徒歩25分

JRバス「富丘」より 徒歩8分


お問い合わせは

kuzunonuno.com

の問い合わせページから どうぞ


※今回は案内ハガキなどを作っておりません

インターネットでのご案内のみ



[PR]
by watanabeshino | 2017-10-15 12:50 | お知らせ
角帯地 ウペペワッカ
角帯地 
ウペペワッカ(upepe wakka/雪解け水)

幅  2寸7分(約10cm)
長さ 1丈6寸(約400cm)
重さ 

緯糸 葛 手績み糸 札幌産
経糸 絹 ビス糸

染め 蓬、藍、団栗
        生成り

ご注文頂いて織った品です
d0342152_13195236.jpg

巻いた前側はこんな感じ
d0342152_13195308.jpg

巻いた時の後ろ側 結び目の雰囲気はこんな感じ
d0342152_13195448.jpg

身体側は生成り
少しズレても柄が見えて面白いです
d0342152_13195542.jpg

d0342152_13195690.jpg

d0342152_13200788.jpg
これは手先
手先がヨレてくることが多いようなので、長年使った後に、もし、ハリが足りなくなったら、折り返して二重に仕立てて使っても良いかと思いました。オモテに出る色も少し変わって、気分も変わります
細身な方なので、それでも全長は充分と思います

d0342152_13200889.jpg

末長くお手元で
ご愛用いただけますように






[PR]
by watanabeshino | 2017-10-09 13:14 | 葛の帯



織/葛の糸と葛の布
by 雪草