タグ:葛布 ( 37 ) タグの人気記事
八寸帯地 カルシ
カルシ(karus/きのこ)
経絣葛布八寸帯地

幅  8寸4分(約31.8cm)
長さ 1丈4尺2寸(約538cm)
重さ 199g

緯糸 葛(札幌・手績み糸)
経糸 絹(群馬・座繰り玉糸)

染め 蕗の薹、団栗、赤麻
   生成り

d0342152_10254288.jpg
経糸の玉糸の不均一さと 緯糸の葛の不均一さが ほどよく馴染み 見るほどに見飽きない布になっています
d0342152_10254307.jpg

経の絣は、前帯柄とお太鼓で切り替わります


d0342152_10254437.jpg


d0342152_10254561.jpg
お太鼓の引き返し部分は
表側は生成り、裏側は団栗で染めた葛の糸を使い
見えそうで見えない お太鼓の裏側の色が表側と違う
手先も左右で違う色になるようにしています

光あれば影あり 明暗 寒暖 温冷 喜悲 生死 全てのものは表裏一体
だからなのか、どうしてもそうしたくなるので そうしています
八寸帯地だけでなく、半幅帯地、角帯地、全て、特別な事情のない限り同様
最初と最後、右端と左端 で 色が違います

ですので、八寸帯地のお太鼓部分は、着物や気分に合わせてリバーシブルで ご使用いただけるように、長めに織っています



いつものうずまき
d0342152_10254641.jpg

この帯に関するお問い合わせはこちらからどうぞ
http://kuzunonuno.com/kuzunonuno/contact.html


*使用している素材についての詳細はこちらから
北の葛布 
    http://kuzunonuno.com
蚕絲館さん(座繰り 玉糸) 
 https://www.sanshikan.jp










[PR]
by watanabeshino | 2017-12-04 10:24 | 葛の帯 | Comments(0)
講座についてお知らせ
当工房にてこれまで行っておりました『木枠と葛の手織り布講座』
今年12月をもちまして、終了いたします

代わりまして、来年からは同様の内容で出張講座を検討しております
料金などは追ってこちらのブログにて お知らせいたします

なお、北の葛布のサイト内「講座」のページはすでに撤去しております
ご面倒おかけいたしますが どうぞよろしくお願いいたします

[PR]
by watanabeshino | 2017-11-29 13:43 | 講座についてのお知らせ | Comments(0)
d0342152_14481637.jpg
栞 小   1800

織り部分  3.5cm ×  7cm
緯糸  葛
経糸  絹
染め  藍 玉葱  茜

工房は 毎週土曜日 営業
詳細、お問い合わせはこちらからhttp://kuzunonuno.com/kuzunonuno/contact.html






[PR]
by watanabeshino | 2017-11-25 14:48 | 小さな葛布 | Comments(0)
木枠と葛の手織り布講座について
お知らせ

当工房にて行っていた
「木枠と葛の手織り布講座」
今年12月をもちまして、終了致します

代わりまして、来年からは同様の内容で「出張講座」とし
月一回程度のペースで 3〜5名程度のグループ対象
こちらから出向きます

料金などは今週末あたりに追ってお知らせします
どうぞよろしくお願いいたします

[PR]
by watanabeshino | 2017-11-21 22:27 | お知らせ | Comments(0)
営業時間についてお知らせ

営業時間を設定しました

営業 毎週土曜日 12:00〜16:00(冬時間 8月中旬〜2月)
  13:00〜17:00(夏時間3月〜6月中旬) 
      
※6月中旬〜8月中旬は葛取りのため営業はしません



葛布の帯のご相談

小さな葛布シリーズ・葛のクズ・吉野本葛粉 のご購入

などに ご利用ください

アポありなし どちらでも可


特に商品を陳列するなどはせず、私も通常通りの装いでおります
ご希望のものを必要な時に出して、ご覧いただけるようにします
お気軽にいらしてください


ただし、
上記以外の時間帯は制作中のため、恐れ入りますが、訪問はご遠慮ください


クレジットカードもご利用いただけます

お問い合わせはこちらから
http://kuzunonuno.com/kuzunonuno/contact.html


[PR]
by watanabeshino | 2017-11-18 14:11 | 営業時間についてのお知らせ | Comments(0)

d0342152_12521021.jpg
栞 (スクエア) =sold=
座繰り糸 使用
織り部分 3.5cm × 3.5cm

d0342152_12521115.jpg
栞 (スクエア) 1700
織り部分 3.5cm × 3.5cm
d0342152_12521287.jpg
栞 (大) 1600
織り部分 2.5cm×10cm

d0342152_12521349.jpg
栞 スクエア =sold=
織り部分 3.5cm × 3.5cm

(2017.11.18現在)



葛クズの小さな葛布シリーズ
工房にて 直接お買い求めいただけます
葛布の帯のご相談等も 承っております

営業 毎週土曜日 12:00〜16:00(冬時間 8月中旬〜2月)
13:00〜17:00(夏時間3月〜6月中旬) 
      
※上記以外の時間帯は制作中につき 恐れ入りますが訪問はご遠慮ください
 また、6月中旬〜8月中旬は葛取りのため営業はしません


お問い合わせはこちらから



[PR]
by watanabeshino | 2017-11-18 12:50 | 小さな葛布 | Comments(0)
木枠の機の 小さな葛の布展/じょじょ お知らせ

『木枠の小さな葛の布 展』/じょじょ

2017.10.31(火)〜11.12(日)


葛のクズを使って 木枠の織り機で織った

小さな葛布を

今年は 小さな木枠の中に 入れてみました 

3.5cm×3.5cm


d0342152_12505715.jpg

木枠は 札幌で木の家具などを制作している清水宏晃さんに 作って頂きました

木の色は 樹種の違いによる


栞も合わせて 20点ほど 

じょじょさんの壁面をお借りして 展示します

じょじょさんの 美味しいごはんのお供に ご覧いただけると幸いです


来年のカレンダー『手稲山暦』も 販売します



玄米ごはん・カフェ じょじょ

11:00〜17:00

月曜定休


札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6

tel.  011-684-1040

http://genmai-jojo.com


駐車場あり 3台

JR稲積公園駅より徒歩25分

JRバス「富丘」より 徒歩8分


お問い合わせは

kuzunonuno.com

の問い合わせページから どうぞ


※今回は案内ハガキなどを作っておりません

インターネットでのご案内のみ



[PR]
by watanabeshino | 2017-10-15 12:50 | お知らせ | Comments(0)
角帯地 ウペペワッカ
角帯地 
ウペペワッカ(upepe wakka/雪解け水)

幅  2寸7分(約10cm)
長さ 1丈6寸(約400cm)
重さ 

緯糸 葛 手績み糸 札幌産
経糸 絹 ビス糸

染め 蓬、藍、団栗
        生成り

ご注文頂いて織った品です
d0342152_13195236.jpg

巻いた前側はこんな感じ
d0342152_13195308.jpg

巻いた時の後ろ側 結び目の雰囲気はこんな感じ
d0342152_13195448.jpg

身体側は生成り
少しズレても柄が見えて面白いです
d0342152_13195542.jpg

d0342152_13195690.jpg

d0342152_13200788.jpg
これは手先
手先がヨレてくることが多いようなので、長年使った後に、もし、ハリが足りなくなったら、折り返して二重に仕立てて使っても良いかと思いました。オモテに出る色も少し変わって、気分も変わります
細身な方なので、それでも全長は充分と思います

d0342152_13200889.jpg

末長くお手元で
ご愛用いただけますように






[PR]
by watanabeshino | 2017-10-09 13:14 | 葛の帯 | Comments(0)
卓布

d0342152_12475629.png
卓布 
約 10cm × 60cm
14000

残り2点(2017.9月現在)

[PR]
by watanabeshino | 2017-09-03 12:47 | 小さな葛布 | Comments(0)
2017 葛採り終わり
8月8日 18回目の洗い をもちまして、2017シーズンの葛採りを終わりにしました

本当は20回を目標に考えていましたが諸々の日程や事情により、今年は終了です
だいたい毎回葛蔓60本、葛苧にして平均50g、の18回分で、葛苧おおよそ900g

毎年毎回ごとのデータを記録していますので正確な葛苧の全体量は後で分かりますが、20回行ければだいたい1kgになるので、惜しかったな

今年は6月が寒くて葛が伸びてこなかったのも影響しています
草相手なので仕方ありません

d0342152_15312289.jpg


でも、今年は天気の大きな崩れもなく、全体を通して比較的作業がしやすかったです
北海道らしい夏といいますか、日中暑くても夜はグッと冷え込む日が多かったので、水はずっと冷たく、体を冷やさないことを優先、素手で作業することは殆どありませんでした

d0342152_15312229.jpg



今年も本当にどうもありがとう
また来年 どうぞよろしく
と、川と葛とススキに手を合わせ

d0342152_15312343.jpg



d0342152_15312375.jpg


葛の花の甘い香りがあちこちに漂っています
それが葛の花の香りということを、どのくらいの人が気づいているのかな






[PR]
by watanabeshino | 2017-08-09 15:07 | 葛苧 | Comments(0)



織/葛の糸と葛の布
by 雪草
リンク
ホームページ
北の葛布/札幌手稲HP
*これまで織った帯の紹介、葛布について、染料について、自己紹介など

facebookページ
北の葛布/札幌手稲facebook
*新作帯、季節の仕事、ブログ更新、その他のお知らせ

instagram
雪草instagram

*葛布の帯の写真集

ツイッター
渡邊志乃(雪草)twitter
*日々の一言、お知らせ
最新の記事
師走のご挨拶
at 2017-12-09 17:26
八寸帯地 カルシ
at 2017-12-04 10:24
価値の転換
at 2017-11-30 09:34
講座についてお知らせ
at 2017-11-29 13:43
at 2017-11-25 14:48
カテゴリ
葛の帯
小さな葛布
お知らせ
葛苧
草木染め
制作に関して/雑感
営業時間についてのお知らせ
講座についてのお知らせ
タグ
(37)
(30)
(20)
(12)
(9)
(8)
(5)
(5)
(4)
(4)
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
more...
検索
ブログパーツ