タグ:お正月飾り ( 3 ) タグの人気記事
ご挨拶2017
今年も残すところあと僅か
2017年、沢山の新しい出来事があり、旧知の方々、新しく出会った方々、本当に沢山の方々に支えて頂きました
ありがとうございました
心より、感謝申し上げます

今年は、葛布の帯を知り、お問い合わせくださる方、お求めくださる方が増え、とても嬉しく、有り難く思っています。葛の帯が、みなさまの、着物を着る楽しみの一助となっているならば、作る者として、この上ない幸せです

せっかくご縁があってお手元に届いた葛布ですから、末永く使って頂けるように、万が一の破損の際の修復の技術も磨きたいと、それは来年の課題の一つ
何かお気付きの点などありましたら、気兼ねなくご連絡ください


写真は玄関の注連飾り
夏に葛の繊維を取った時に取っておいた、葛の蔓の芯で作りました
垂れ下がっているのは葛の繊維

今年一年どうもありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします

d0342152_14520583.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2017-12-31 14:41 | お知らせ | Comments(0)
ご挨拶2016
私的には色々あって大変な年ではありましたが、織りを仕事として進めていこうとして出会った 多くの方々との繋がりを感じた一年でもありました。とても有り難く 幸せに思います。ゆっくりでも確実に一歩ずつ 生きていこうと思います。

今年一年様々な場面で様々な形でのご支援をありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって、私にとって、さらに幸多き年になりますように。

d0342152_15244436.jpg


葛の芯
庭で採れたライ麦
手紡ぎの毛糸
市販の麻糸
葛苧










[PR]
by watanabeshino | 2016-12-28 15:15 | お知らせ | Comments(0)
ご挨拶 2015
先日のじょじょ展で、随分昔から私のブログをご覧になってくたさっていたという方が何人かいらっしゃって、有り難いと同時に何とも感慨深いといいますか、聞けば、本当にうんと昔からご覧になっていたようで、何ともかんとも、言葉にならない感情がこみ上げてきます。

きっと、毎年1人でバカみたいに葛取りに行っていた、それを見てきてくださった方がいるのだなぁという、そんな想いだと思います。

ですので、ここをご覧になっているみなさまに、私は心からの感謝の気持ちをお伝えしたい。

2015年もあと僅か。
自分の足元と、行く先と、周りの景色と、一歩ずつ確かめながら、ただただ、一生懸命生きて、歩んでいきたいと思います。

今年一年、ありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

d0342152_10584353.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2015-12-28 22:45 | お知らせ | Comments(0)



織/葛の糸と葛の布
by 雪草