カテゴリ:お知らせ( 22 )
ご挨拶2017
今年も残すところあと僅か
2017年、沢山の新しい出来事があり、旧知の方々、新しく出会った方々、本当に沢山の方々に支えて頂きました
ありがとうございました
心より、感謝申し上げます

今年は、葛布の帯を知り、お問い合わせくださる方、お求めくださる方が増え、とても嬉しく、有り難く思っています。葛の帯が、みなさまの、着物を着る楽しみの一助となっているならば、作る者として、この上ない幸せです

せっかくご縁があってお手元に届いた葛布ですから、末永く使って頂けるように、万が一の破損の際の修復の技術も磨きたいと、それは来年の課題の一つ
何かお気付きの点などありましたら、気兼ねなくご連絡ください


写真は玄関の注連飾り
夏に葛の繊維を取った時に取っておいた、葛の蔓の芯で作りました
垂れ下がっているのは葛の繊維

今年一年どうもありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします

d0342152_14520583.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2017-12-31 14:41 | お知らせ | Comments(0)
工房営業お休みお知らせ
毎週土曜日の工房営業
12月30日は年の暮れのためお休みします
その他、お問い合わせはこちらからどうぞ

[PR]
by watanabeshino | 2017-12-20 11:50 | お知らせ | Comments(0)
師走のご挨拶
師走
事務仕事など、一年のまとめに入っています
今年は、5月に行った個展をきっかけに、その後、多くの方とのご縁、応援があり、より多くの方に 北海道での葛布を 知っていただくことが出来たのではないかと、今日は帳簿をつけていて、そんな事を考えています

本当は、ご縁のあった方全員に、直接お礼と感謝の気持ちをお伝えしたいところです
しかし、なかなかにそれは叶いません 
ですので、この場をお借りしまして、厚く厚く御礼申し上げ、感謝の気持ちをお伝えします

区切りとは良いものです
皆様におかれましても、良い一年の締めくくり、良い12月となりますように、お祈り申し上げます








[PR]
by watanabeshino | 2017-12-09 17:26 | お知らせ | Comments(0)
手稲山暦2018 お礼
先日 30部 完売しました『手稲山暦2018』

d0342152_11280308.jpg

売上の8割の寄付 追加ぶんを 本日
「訪問と居場所 漂流教室」へ送金しました

前回のぶんと合わせて 12,000円
我ながら ビックリしました
大変大変 有難く思います
本当に ありがとうございます

暦には
二十四節気と雑節、新月と満月、祝日
そして 手稲山の麓で感じた 季節の変化〜渡り鳥の声や山の動物たちの様子、庭の周りの植物の様子、天候など〜を 書き留めたものを 記しています

d0342152_11275167.jpg

ただのコピーなので 惜しげも無く 落書き色塗り して頂けます 予定だけでなく簡単な日記や記録なども書き込めます

d0342152_11281131.jpg

今年使ってみて、使い勝手が良かったら 
来年もまたご愛用頂けますと
大変嬉しいです

[PR]
by watanabeshino | 2017-11-24 11:26 | お知らせ | Comments(0)
木枠の機の 小さな葛の布展/じょじょ お知らせ

『木枠の小さな葛の布 展』/じょじょ

2017.10.31(火)〜11.12(日)


葛のクズを使って 木枠の織り機で織った

小さな葛布を

今年は 小さな木枠の中に 入れてみました 

3.5cm×3.5cm


d0342152_12505715.jpg

木枠は 札幌で木の家具などを制作している清水宏晃さんに 作って頂きました

木の色は 樹種の違いによる


栞も合わせて 20点ほど 

じょじょさんの壁面をお借りして 展示します

じょじょさんの 美味しいごはんのお供に ご覧いただけると幸いです


来年のカレンダー『手稲山暦』も 販売します



玄米ごはん・カフェ じょじょ

11:00〜17:00

月曜定休


札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6

tel.  011-684-1040

http://genmai-jojo.com


駐車場あり 3台

JR稲積公園駅より徒歩25分

JRバス「富丘」より 徒歩8分


お問い合わせは

kuzunonuno.com

の問い合わせページから どうぞ


※今回は案内ハガキなどを作っておりません

インターネットでのご案内のみ



[PR]
by watanabeshino | 2017-10-15 12:50 | お知らせ | Comments(0)
葛の布 帯展 終わりました
5月4日から10日までギャラリー門馬&ANNEXにて開催しておりました『葛の布 帯展』が、無事終わりました。
期間中、本当に沢山の方が来てくださいました。展示された葛の布は確かに私が織ったものではありますが、展示された時点でそれは既に私の手を離れ、まるで一個人として人格を持ったようにさえ思えました。来てくださった方々、または来られずとも応援してくださった方々との暖かいご縁は、「札幌の葛の布」ゆえのものなのだろうと感じます。

d0342152_00571557.jpg


やっと暖かくなったとはいえ、天候の安定しない中足を運んでくださったみなさま、準備から含めて様々な形で支え応援してくださった方々、本当にありがとうございました。更には、「着物の帯」というものに関して、まだまだ知識不足の私に対してご支援やアドバイスを頂き時に助けてくださり…本当に各方面沢山の方々に支えられ無事終えることが出来た展示会でした。簡単に言葉では言い表せませんが、心から、感謝と御礼 申し上げます。

d0342152_00571527.jpg


d0342152_00571501.jpg


初めての個展、はじめの一歩、だから芽出しの双葉、と思って入り口に置いた カボチャ
d0342152_00571580.jpg


展示会は終わりましたが私の中では終わっておらず、むしろ これから、ここから、やっとスタート、という感覚でおります。今後もより一層、持てる喜び、使う喜び のみならず、使いやすさ、心地よい使い心地を感じて頂けるような 葛布づくりに 励みたいと思います。

d0342152_00571690.jpg



そしてそして、私が葛布の帯を織り始めた頃に、こんな所で個展を開けるようになりたいなと思っていた ギャラリー門馬&ANNEXさん

d0342152_00571656.jpg


計画の段階から多方面に渡り大変お世話になり、素敵な展示になりました。心から、ありがとうございます。

d0342152_00571651.jpg


d0342152_00571682.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2017-05-11 23:01 | お知らせ | Comments(0)
個展のお知らせ
葛の布 帯展

2017年5月4日〜10日 11:00〜18:00(最終日17:00)
ギャラリー門馬&ANNEX
札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38
http://www.g-monma.com

2015〜2017年に織った北海道の葛の布の帯地を10点ほど 展示します
八寸帯、半幅帯、角帯

会期中は会場におります
ぜひ気軽に 質問や感想などお伝えください

d0342152_23092132.jpg

d0342152_23092224.jpg





[PR]
by watanabeshino | 2017-04-05 22:55 | お知らせ | Comments(0)
ホームページアドレス変わりました
ホームページアドレスが変わりました。

北の葛布/札幌手稲
http://kuzunonuno.com/

以前のアドレスからは既に見られなくなっています。
勢い余ってデータを消してしまいました。
以前のアドレスから辿ってこられる方には大変ご面倒をおかけします。
すみません。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

[PR]
by watanabeshino | 2017-02-20 15:24 | お知らせ | Comments(0)
2点ほど出品します
お世話になっている みやはら先生の教室の作品展が間もなくあります。
私も2点ほど出品する予定です。
いつもながら、素晴らしい作品が並びます。興味のある方はぜひどうぞ。
お近くにお越しの際にはどうぞお立ち寄りください。

d0342152_18324233.jpg
d0342152_18324005.jpg

[PR]
by watanabeshino | 2017-02-17 18:34 | お知らせ | Comments(0)
ご挨拶2016
私的には色々あって大変な年ではありましたが、織りを仕事として進めていこうとして出会った 多くの方々との繋がりを感じた一年でもありました。とても有り難く 幸せに思います。ゆっくりでも確実に一歩ずつ 生きていこうと思います。

今年一年様々な場面で様々な形でのご支援をありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって、私にとって、さらに幸多き年になりますように。

d0342152_15244436.jpg


葛の芯
庭で採れたライ麦
手紡ぎの毛糸
市販の麻糸
葛苧










[PR]
by watanabeshino | 2016-12-28 15:15 | お知らせ | Comments(0)



織/葛の糸と葛の布
by 雪草