カテゴリ:葛苧( 5 )
葛苧洗い4回目
今日は草の繊維、葛苧取りに興味のあるというお二人が来てくださり、一緒に作業しました。

良い繊維が取れました。

d0342152_16383613.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2016-06-30 16:34 | 葛苧 | Comments(0)
雨でも作業
先日室入れした葛が昨日ベストタイミングでこれ以上入れておく訳にはいかなくなり、雨ですが出して川へ行きました。

毎年これが結構怖くて、人にこの作業をあまり勧められない理由のひとつでもあります。川は雨で増水すると危険だからです。それに、この時期の札幌は川で作業するにはまだ寒く、水も冷たいので手もかじかみます。これまでは若さと怖いもの知らずで乗り切ってきましたが、これからはそうも言っていられなくなりました。

そこで、なるべく体に負担なく、危険も最小限にでき、かつ、ある程度まとまった量でも作業できるかもしれない、これまでとは違う方法を試してみました。思えば草木の繊維は同じ素材でも地域によってその採取方法は違います。

北海道の気候、自然環境の中で負担のない方法を取っていく、それが出来たら、葛の繊維取りを複数の人と一緒にやっていく事も、あるいは可能になるかもしれません。

しかしこの方法、実は私が葛に取り組み始めた最初の頃にやっていた方法です。その時は汚れは落ちないし絡まって大変だったのでやらなくなってしまったのですが、今はそれなりに出来る。年月を経た証かな、ほんのちょっとしたコツなのだろうと思うのですが。

写真は昨日の様子です。今日は晴れたので仕上げ洗いです。

d0342152_07380099.jpg


d0342152_07380000.jpg


[PR]
by watanabeshino | 2016-06-21 07:34 | 葛苧 | Comments(0)
本日葛はじめ
いつもより一週間くらい遅いのですが、北海道神宮祭が今日から始まり、何だか幸先が良い感じなので、毎年お祭りを目安にしようかと思った本日、葛、48本採取。

昨年は良い蔓が取れていた場所ですが今年はまだ細くて硬くて巻きついているものばかり。私が昨年沢山刈ったのが影響しているのかもしれません。何年やっても葛と「あ、うん」の呼吸とはなりません。

d0342152_16103477.jpg



d0342152_16103486.jpg



今日は午前中曇り予報。午後から雨というので空もどんより、風強い。

d0342152_16064021.jpg


木に絡みついていた葛の、幹のようになった蔓。年輪、初めて見ました。葛は蔓植物ですが「半低木」に分類されるので、草というよりは木の仲間なのかな。

d0342152_16064077.jpg


良い繊維になりますように。
[PR]
by watanabeshino | 2016-06-14 15:52 | 葛苧 | Comments(0)
今年の葛採りシーズン終了
本日葛採り23回目。
30本くらい。

 残念だけど、今年はこれで葛採り終了。まだ少し粘るつもりでしたが、葛、川、そして室を作るのに必要なススキ、それから天気、それらが一斉にもう終わりですと、まるで私に語りかけているように思える程に、終わりなのです。名残惜しいのですが、仕方がないと、諦めにも似た決心をしました。静岡の方ですと、まだ採れるそうですから、北海道の葛は、やはり秋支度が早いのかもしれません。
 色々理由はありますが、一番の理由は葛の蔓に根が生えてきたこと。花芽をつけても発酵がうまく行けば比較的大丈夫なのですが、根が生えたらもうダメなのです。繊維にたくさん穴が開いてしまうから。それから、繊維も硬く茶色くなってしまうから。

 毎年いつもこの時期に葛採りを終えていた。なんとなく気分的にそうしていただけかと思っていましたが、色々の状況を私なりに感じ取って、もうここまでだと、それなりに判断していたのだなぁと改めて思いました。

 でもやれるだけ頑張りました。

 写真は昨冬のテイネ。あんまり暑いので涼しい写真を。私はずっと「雪」をテーマに帯織っていますが、そのイメージはこんなようなところから来ています。

 あと2回の洗いを終えたら、帯の制作に入ります。あ、それから、昨秋採ったエゾイラクサの糸も作らなきゃ。

d0342152_12551945.jpg

[PR]
by watanabeshino | 2015-08-04 19:31 | 葛苧乃記 | Comments(0)
葛苧の記
今日で葛洗い今シーズン12回目。
6月に入って葛が採れるようになってからほぼ毎日、川と土手に通い採っているが、雨が降ったり気温が低く発酵が進まなかったりすると順調に毎日できるわけでもない。今日取った分でやっと帯5本くらいの量じゃないかな。まだ一年分にもなっていない。

材料が取れるか取れないかは死活問題なのだけど、天気と駆け引きをしているようでなかなか面白い。来週はまとまった雨が降りそうな予報。濁流や豪雨の中葛洗いはしたくないので、明日採りに行くかどうしようか非常に迷っています。

写真は6月22日に取れたもの。
葛の状態、室の状態、天気気温が良いのでこの辺りから今日までだいたい安定して良い繊維が取れています。

d0342152_12551921.jpg

[PR]
by watanabeshino | 2015-07-09 14:59 | 葛苧乃記 | Comments(1)



織/葛の糸と葛の布
by 雪草