節度とモラルと
昨日葛採りに行きましたら、どなたかが葛の生えている草むらに分け入った形跡。葛の蔓の太く硬いのと、葛の葉が、側の綺麗に刈られた芝生の上に数カ所、無造作に捨てられておりました。

どういった理由でそうなったのか分かりません。でも、葛に対しての愛情と、そして誰かが綺麗に管理しているその場所に対しての思いやりが感じられず、ちょっと悲しくなりながら、片付けました。

今や、土地は、必ず誰かの持ち物です。その場所も、札幌市の持ち物で、「一市民に限定的に利益享受となる形を許可する事は出来ない」という前提のもと、葛を採らせてもらいたい旨、渡邊個人として、お願いしている場所でした。

これまで、私1人でやっている分にはそれで良かったのですが、少しずつ北海道でも葛布を知る人が増え、もしも葛を採る人が増えていったら、そうも言っていられなくなるのだな、という事を、改めて考えさせられました。

今年から、葛の糸づくり講座も始めます。葛の仲間が増えるのは嬉しいですし、増えて欲しいのですが、モラルや常識に欠けた形の実践が増えてしまったら、申し訳ないですし、その後の葛にまつわるものづくりの行方にも影響を及ぼしかねません。北海道で葛布を、と始めた私、責任も感じます。

そうした事に興味を持って取り組まれる方にモラルのない人はいないと思いますが、葛の繊維取りをする人がもしも増えるならば、その地その場所を荒らさず、大切に、取り組んで頂きたいと願うばかりです。

いえ、今回のその場所で、誰かが繊維目的で葛を採ったかどうかは分からないのです。何かを採った訳でもなく、たた雑草として捨てただけかもしれません。
でも、今回のことで、葛は、雑草扱いとはいえまだ自由に採取できる状況にはないこと、節度を持って取り組んで頂きたいことまでも、伝えていかねばならないのだなという事、そして、葛の採取場所や川の利用に関しても、私個人としてではなく、もう少し大きな動きとして、もっとしっかりとした基盤を作っていかねばならないのだなという事を感じました。

今日は葛洗い 今シーズン3回目
やっと太陽にあたる事ができました。
d0342152_12321457.jpg



[PR]
by watanabeshino | 2017-06-28 12:04 | 葛苧 | Comments(0)
葛はじめ >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草
リンク
ホームページ
北の葛布/札幌手稲HP
*葛布、染料、自己紹介など

facebook
渡邊志乃facebook
*葛布の帯の日々の制作の様子や心構え、雑感、山、スキー、お知らせ

facebookページ
北の葛布/札幌手稲facebook
*ブログ更新のお知らせ、講座・研修等の近況、お知らせ

instagram
雪草instagram

*葛布の帯とイメージの源の写真集

ツイッター
渡邊志乃(雪草)twitter
*日々の一言、お知らせ
最新の記事
節度とモラルと
at 2017-06-28 12:04
葛はじめ
at 2017-06-18 22:10
角帯地 キナ(kina/草)
at 2017-06-02 11:57
葛の布 帯展 終わりました
at 2017-05-11 23:01
等間隔なようで等間隔でなく
at 2017-04-27 15:56
カテゴリ
葛の帯
葛の栞、箸置きなど
お知らせ
葛苧
その他の草の繊維
草木染め
制作に関して/雑感
タグ
(28)
(23)
(17)
(12)
(12)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
検索
ブログパーツ