強い香りはご遠慮ください
工房へお越しの際には、大変大変恐れ入りますが「強い匂い」はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

衣料用の洗剤や柔軟剤なのでしょうが、ここ数年で、本当にひどい匂いになってきました。家具などに一度匂いがついてしまうと、何週間も、いつまでも匂う。お札も匂う。図書館で借りた本も匂う。この間なんて病院の検査着やタオルからも匂ってひどかった。帰ってきてから全身に匂いがついてしまって、大変でした。私はその匂いで喘息の発作が起きてしまい頭痛もし、ひどい時には体が恐怖で若干パニックになるのです。多分、大昔に喘息の発作で呼吸困難になった恐怖が蘇るのだと思います。何が悪いかにが悪いと言いたくはありませんが、それを作るメーカーが悪いと思います。避けようにも避けられないところまで匂いが残る。健康的な生活が脅かされるので、私は怒っています。

強い匂いの柔軟剤を使っている人を責めたくはないのです。なので、こんなことを書くのは大変心苦しいですが、もう我慢の限界、私は私の体を守るために書きました。




[PR]
by watanabeshino | 2016-12-26 18:50 | お知らせ | Comments(0)
<< ご挨拶2016 ワークショップという言葉について >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草