半幅帯地 ウパシ(upas/雪)
ウパシ(upas/雪)
半幅帯地

 半幅帯は締める人や結び方によって柄の出方が違うので、なんとなく前帯部分やタレ部分を意識しながらぼかしながら青〜薄い青〜生成りと色を変えました。生成りをテの方にして締めると体に巻きつく内側部分は生成りになるようになっています。万が一の藍の色移りを考えてのことです。ですが、それほど濃く染めていないので色移りはほとんどないと思います。数年経ち藍の色が落ち着けば、青い方をテの側に持ってきて締めても良いと思います。
d0342152_12271270.jpg


16.5cm × 408cm
80g

緯糸 葛
経糸 絹ビス糸 未精練
染め 藍(伊達すくも藍灰汁建て)、団栗

d0342152_12025602.jpg
 帯の両端の色も違います
d0342152_12025692.jpg


こちらの帯は良いご縁を頂きました。ありがとうございます。末永くご愛用いただけますように。








[PR]
by watanabeshino | 2015-12-28 12:01 | 葛の帯 | Comments(0)
<< ご挨拶 2015 直す >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草
リンク
ホームページ
北の葛布/札幌手稲HP
*これまで織った帯の紹介、葛布について、染料について、自己紹介など

facebookページ
北の葛布/札幌手稲facebook
*新作帯、季節の仕事、ブログ更新、その他のお知らせ

instagram
雪草instagram

*葛布の帯の写真集

ツイッター
渡邊志乃(雪草)twitter
*日々の一言、お知らせ
最新の記事
師走のご挨拶
at 2017-12-09 17:26
八寸帯地 カルシ
at 2017-12-04 10:24
価値の転換
at 2017-11-30 09:34
講座についてお知らせ
at 2017-11-29 13:43
at 2017-11-25 14:48
カテゴリ
葛の帯
小さな葛布
お知らせ
葛苧
草木染め
制作に関して/雑感
営業時間についてのお知らせ
講座についてのお知らせ
タグ
(37)
(30)
(20)
(12)
(9)
(8)
(5)
(5)
(4)
(4)
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
more...
検索
ブログパーツ