八寸帯地/オイカラ
オイカラ(oykar/葛)
八寸帯地

秋に咲く葛の花の色。
葛という名の葛布の帯です。
経糸は柔らかい生糸を使っていますが密度を細かくしたので薄いながらもしっかりとした手触りです。

31.5cm × 531cm
183g

緯糸 葛
経糸 絹生糸
染め 蓬、茜

d0342152_12564664.jpg

お太鼓の裏は表とは違う色。
d0342152_12564359.jpg

前帯部分は少しずらすと違う柄が表れる。
d0342152_12564053.jpg

d0342152_12565063.jpg

d0342152_12565338.jpg

ちょうど葛の花が咲き始める、夏〜秋の初め頃に締めるのに良い色合いかと思います。


こちらの帯は良いご縁をいただきました。
誠にありがとうございました。
お気付きの点などありましたらお尋ねください。
持ち主様の着物の暮らしを末長く彩りますように。


[PR]
by watanabeshino | 2015-10-20 13:04 | 葛布の帯 | Comments(0)
<< 葛の小さな栞 染料について >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草