竹筬
大変有り難いことに再び縁あって竹筬を数本譲って頂きました。西陣のものです。
葛の糸と竹筬はとても相性が良い、と私は思う。

d0342152_12552355.jpg


前回頂いたものも、今回頂いたものも、本当は使わないでとっておきたいくらいに貴重なものですが、使いたいので大事に使いたいと思います。こんな私で今はまだ力不足、何の役にも立てておりませんが、今後の竹筬の復活を心から望んでいます。

一緒に柿渋染の野蚕糸も譲ってもらいました。随分古いものだということですが、とても状態が良い。こうしたものを、眠らせずに使わせてもらえるいうのは、織りをやっていて良かったなぁと思える事の一つです。
もちろん帯にします。恐らくこれはもう、葛は生成りですべて一色の無地が良いですね。

d0342152_12552438.jpg

[PR]
by watanabeshino | 2015-09-12 14:47 | 制作に関して/雑感 | Comments(0)
<< 染料について 展示会/じょじょのお知らせ >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草