川を想う
積丹半島某所で川に寄ってきました。これまて見た事のない、信じがたい程に綺麗な川でした。

d0342152_12552047.jpg


 まるで陸のように石が鮮明に見えます。ここは水の流れがあまりないところなのですが、それでも淀まず。

d0342152_12552162.jpg


 こんなところで葛を洗ってみたいなぁと思いました。いや、葛を洗うのですら憚られる気さえしました。



 ここ数年、葛を洗いに行っている札幌市内の川も、ここまでとはいきませんが、数年前は今よりもずっと流れが澄んでいて小魚が群れているのがいつも見えていました。それが最近では水は濁り、藻がびっしりと生え、魚も見えなくなりました。それに、たまに変な臭いもするようになりました。

 先日、いつものように葛を洗っていると一人の女性が声をかけてくださいました。聞くと古くからこの川をご存知のようだったので、以前はもっと綺麗な川で魚もたくさんいたと思うのですが、と言ってみると、上流でゴルフのレジャーランドができるにあたって除草剤を大量に使っていた時期に、川はみるみる濁り魚もいなくなってしまったのだと、おっしゃっていました。今ではゴルフランドもないので、除草剤の影響はないが、道路工事が始まっており、その影響で濁っているのではないかということでした。これだけの人口の札幌市ですから、ある程度は仕方がないにしても、もうこれ以上川が汚れないで欲しいなあと思います。

 川の水質が人間の活動の多くの部分を反映しているのだということを改めて考えます。近く、北海道新幹線が山の中を走ります。恐らくは水脈が変わり、この川だってもしかしたら涸れてしまうかもしれません。川を利用している一人として、川の様子にもっともっと敏感になって、自らの活動を顧み、日本中の川が綺麗になっていくことを願って止みません。
[PR]
by watanabeshino | 2015-08-16 14:31 | 制作に関して/雑感 | Comments(6)
Commented by yuuko at 2015-09-15 15:58 x
美しいですね.+*:゜+。.☆
私は当麻町という旭川の隣町に住んでおります
山間を走ると葛が一面に絡みついているのをよく見ます

私も植物から繊維を採ってみたいと思うのですがとても手間がかかるものですね
好きで植えたアカソが随分増えたので少し採ってみようかと思うのです
で、アカソから繊維を採ると検索したらこちらにたどり着きました
アカソはただひたすら叩くと書いてあるものを見ました
乾燥させたものを叩くのでしょうか?

川が汚れるのはとても切ないですね
何かによって汚された川が やっと清流に戻ったと思うまもなくまた余計な工事で汚される
私は今 山に住んでいて家の裏に清流の流れる沢があります
これが汚されたらどんなに辛いだろう、、、といつも思っています

Commented by しの at 2015-09-16 08:51 x
yuukoさん、コメントをありがとうございます。
アカソは時期はもっと後で、11月ごろ、枯れたものを採取し、さらに良く乾燥させてから木槌で叩きました。ネットで調べるとだいたいみなさんある程度の本数をひとまとめにして、ねじりながら木槌で叩いていたので、私もそのようにやってみました。でも、どうしても固い芯が残るし絡まってしまいます。叩いた後、細かい櫛のようなもので梳くと良いのかもしれません。または、叩かずに地道に剥いでいくという方法もありかもしれません。表皮をどう落とすかが目下の悩みどころです。それを落とすことができたら柔らかくとても良い糸になるように思います。ご自宅に生えているのでしたら、少量ずつ採ることもできますから、採取時期などいろいろに試行錯誤してみると、面白いかもしれませんね。何か面白い発見があったらぜひ教えてくださいね。
今年は夏に赤くなる直前~赤くなった頃の葉と茎で、絹と葛を染めましたら良い赤茶色が出ました。

葛が生えていて綺麗な川が流れている、羨ましいです。ぜひ綺麗なままの川にしておいてもらいたいですね。

Commented by yuuko at 2015-09-16 13:00 x
そうですか、枯れたものを刈り取りさらに干すのですね
実は今日 気持ちのいいお天気になったので太いものを切って立ててあります
細いものはまだ少し残っているので枯れたら切ってみようかな

表皮を取るのが課題なのですね
友人はイラクサの皮をはいで干しています
時間のあるときに灰汁で煮てみたら表皮が溶けるかな、と言っていますが イラクサとアカソはやり方が違うのでしょうね

それにしてもクズの繊維の美しさには感動いたしました
あのような状態から どうやって糸にするのでしょうか?

Commented by しの at 2015-09-16 17:21 x
アカソの採取時期はいつがベストなのか分からないので、いろいろ試してみると良いと思います。
葛布のできるまではHPの「葛布について」に簡単に紹介していますので良かったらご覧ください。

ご友人はイラクサから糸をとっていらっしゃるのですね。本格的にやられているご様子。私もエゾイラクサから糸を取ることをやってみています。灰汁で煮たことはありませんが、太陽に晒すとポロポロと綺麗に取れました。今度雪に晒してみようと思っています。

Commented by yuuko at 2015-09-17 11:04 x
さっそく友人に伝えます
同じ町に住む友なのですが PCを持っていないのでしのさんの所を見てもらえないのです
HP 見せていただきますね
感謝です

Commented by しの at 2015-09-17 17:44 x
あまりやりすぎると繊維も脆くなるかもしれませんが、ぜひ試してみてください。太陽ってすごいなぁと思います。

アイヌ民族のエゾイラクサの繊維取りで雪に晒していた人もいたと知人に聞き、それがヒントになりました。冬の晴れた日に雪晒しも試してみようと思っています。

<< 7月末から仕込んでいた藍 今年の葛採りシーズン終了 >>



織/葛の糸と葛の布
by 雪草
リンク
ホームページ
北の葛布/札幌手稲HP
*葛布、染料、自己紹介など

facebook
渡邊志乃facebook
*葛布の帯の日々の制作の様子や心構え、雑感、山、スキー、お知らせ

facebookページ
北の葛布/札幌手稲facebook
*ブログ更新のお知らせ、講座・研修等の近況、お知らせ

instagram
雪草instagram

*葛布の帯とイメージの源の写真集

ツイッター
渡邊志乃(雪草)twitter
*日々の一言、お知らせ
最新の記事
節度とモラルと
at 2017-06-28 12:04
葛はじめ
at 2017-06-18 22:10
角帯地 キナ(kina/草)
at 2017-06-02 11:57
葛の布 帯展 終わりました
at 2017-05-11 23:01
等間隔なようで等間隔でなく
at 2017-04-27 15:56
カテゴリ
葛の帯
葛の栞、箸置きなど
お知らせ
葛苧
その他の草の繊維
草木染め
制作に関して/雑感
タグ
(28)
(23)
(17)
(12)
(12)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
検索
ブログパーツ